弟子のSです

武術の稽古日誌

コメントも開くそして読む

稽古メモ

今日、発達・進化ということについて、通信技術を例にとって師から伺った話を覚え書き。 「情報をより速く伝達しよう」という試みを歴史的にざっくりひもといて、 飛脚 → 馬 → 伝書鳩 → FAX → メール としたとき、「伝書鳩」と「FAX」の間に質的な変革、別次…

稽古メモ

先週の金曜稽古で私に投げられて首を痛めたSYさんは大事をとって今週は見学されていた。受身を教えてくださいと師にリクエストしていたようだが、師は、受身が必要になるような投げ方はこの護身術クラスでは稽古しません、問題はそんな投げ方をする人にあり…

稽古メモ

このところ、子供や年配の稽古相手にケガをさせる(幸い未だ大事に至ったことはないが、ヒヤッとするような)ことが立て続けに起きた。以前は自分がケガをすることが多かったが、どうしてこの頃になって加害者になる機会が増えたのか。私が自爆するのはいつ…

肯心ほしいな2

上の娘がほにゃららとした小学校時代を過ごした後、公立中学に進学したが水が合わず不登校気味で、私は担任に呼ばれた。「お母さん、人間には変わるべき時があります。今がその時です。彼女が変われるようお母さんも頑張ってください」。私は「いいえ、あの…

稽古メモ

金曜稽古で打撃の受け止め方、受け止めてからの展開をやった。 打撃を胸やおなかに「一旦食らってから」力の方向に流す。食らうプロセスを省略すると相手は構えに戻ってしまい、崩れない。なのでいかにダメージ少なく、後退せずに食らうかが大事。師のお手本…

昨日のメモ

昨日は初めての場所で稽古。板橋区にある東板橋体育館というところ。スポセンが改修中なので道場を転々としている。 組手が課題なので見ていただく。拒絶感がすごいといわれる構えの硬さをとるところから始めて、上下の羽ばたきが柔らかくできるようにし、そ…

今日のお稽古

リアル大牛くん! https://www.youtube.com/watch?v=b1maE-vjEsY&feature=youtu.be こんなの見たら何も言い訳できない。套路の苦手なところを本気で何とかしよう。それは肘底看捶と左右分脚と転身蹬脚と転身擺蓮の「蹴り系」。套路以外では前受身と四股。 護…

今日のお稽古

護身術+太極拳+座学。 護身術と太極拳では体験の方が一人おられ、受身と起立動作から始まり、「抜く」力の使い方など白桃会の武術のエッセンスの部分をおさらいした。私はあえて板の間での前受身に挑戦してみたが、骨がゴリゴリ当たってひじょうに痛い。も…

「豆腐百珍」を振り返る

連休中に師宅で開催されたイベント「現代豆腐百珍」に行ってきた。 当日の模様は師のブログに。下戸の私は白飯を片手に、和食・お惣菜風・エスニック・イタリアン・・と多彩な味を楽しませていただいた。空腹に人前で調理する高揚感も手伝って、最初は食べる…

今日のお稽古

毎日せっせと卵を立ててはツイッターに投稿している。一コでも失敗して割るようなことがあればやめようと思っているのだが、これが割合にあっさり立つのだ。卵が立つ瞬間は、まるでそうなることが前から決まっていたような独特の予定調和感がある(それを師…

今日のお稽古

スポセン。稽古が始まる前に私のした質問をめぐって叱られる。学んだこと二つ。 ・師に教わるのは「白でもあり黒でもある」または「白でもないし黒でもない」ものだから、私のよくする「◯◯は白ですか?(白であるべきですか?)」といった「白黒はっきりさせ…

今日のお稽古

スポセン。 「雑にやらない=丁寧にやる」とはどういうことか。まず座学。 丁寧にやるとはある事物・事象について、既知のことをより深めるのではなく、未知のことを知ろうとすること。一点集中でなく総体として見ること。稽古で言えば、師に見せられること…

首の後ろに回してコロコロすると気持ちが良い

箱根で買った木刀を師にお見せしたら長脇差しだとのことだった。 仕事のメールの近況に「夏休みに旅先で長脇差しを買いました」と書いたところ、「良いですね。差支えなければ画像を見せていただければ幸いです」と生真面目な返信が届いたので写真撮影。戦国…

♪日々ネクストレベルを研究中〜

地球には引力がある、というのと同じ調子で「私とあなたは同じです」と師は仰る。師と私。体も命も別で、属性も体質も趣味嗜好もブログを書く速度も全然違う。どうしたって差異のある別の個体じゃないか、と思うけど・・・。 あなたがそう認識するのと実相が…

一昨日のお稽古

護身術+太極拳+幼児空手+子供空手。 >今後、稽古日誌でやった稽古内容や技名を羅列、箇条書きするのを禁止します。 「何を」稽古したかでなく「どういう」稽古をしたかを書けとの指導。当日の稽古は、どういうことをしたのだろう? 太極拳の時間に、先週…

今日のお稽古

歩法・走法の講習会 at 戸山公園。見知った顔が集まる。定刻直前に師はコンビニでアイスを買っておられ、食べる時間があるのかしらと思っていたら、食べながら説明を始められたけど特に驚く人もいない。すると脇から「あのう・・」という感じで初参加の若者…

今日のお稽古

太極拳の要素を反映しない組手をするなとずっと言われてきたけれど、師の理想に近いといわれるのは師から空手を学ぶ子供たちである。太極拳を専門に学んではいない人たちだ。このことは何を意味するのだろう。 彼らにあって私に足りないものは何だろうか。 …

玄米はおあずけ

胃潰瘍を治療中。私はピロリ菌を除菌してるのだが、それでも潰瘍ができるのは珍しいらしい。「Sさんは胃酸が多いんですよ」。そんなこと言われても・・「Sさんは愛がないんですよ」くらい困る・・。 ストレス由来といわれる帯状疱疹や胃潰瘍を立て続けに発症…

汝の敵を愛せよ

一昨日の剣術では刀でなく間合いを見ることが大事だとわかったが、その後師から「では、間合いの本質とは何ですか? 物理的な距離ですか?」と問われる。これ以上近寄られると危険だという「感じ」かしら・・と思っていると「間合いとは愛です」。 私「敵と…

あちゃー・・・

父親を胃がんで亡くしている私は、オリンピックのペース、4年ごとに胃カメラを飲むことにしていて、昨日がその日だった。ぶっといスパゲティを頑張って飲み込んだところ、胃壁にひとつ潰瘍ができているという。組織を採取して良性か悪性かを調べてもらうこと…

今日のお稽古

武術90分、スポセン。腕振りから。腕振りは、両手両足を広げた姿勢の左右を入れ替えるという白桃会の基本功。拳を落とす勢いで足を入れ替える。 前後を示す便宜上ハダカにしています ピョンピョン弾んで頭が上下動してはならない。拳はただ落とすだけ。勢い…

魔女と若者の話(師のブログより転載)

森にひとりの魔女がおりました。 魔女はいつまでも若く美しかったので、人は魔女が若返りの霊薬の作り方を知っていると噂しました。また、魔女はそのほかにも、多くの秘密の知識を持っていると言われていました。 この魔女のところに、二人の若者が弟子入り…

今日のお稽古

「○○さんも××さんも△△くんも、あなたより後に稽古を始めたのにあなたより上手くなっている。それはなぜだと思いますか?」と師に言われて、重要なのは「なぜ」以降だと思うのに、前半の言葉に感情が反応してつまずく。自分でそうとわかっているから余計こた…

今日のお稽古

護身術+太極拳。施設の都合で今週は月曜稽古がなかった。一週間稽古しないとだいぶ間が空いた感じがする。雪なのでバスと徒歩で道場に向かう。聴勁やるぞお。 護身術では「重さを活かす」ということをやった。腕の重さ、足の重さ、体の重さ。筋力を使うと、…

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。 年末のテレビ番組で、マツコのアンドロイドが本物とお話しするというのがあって、実物よりほっそりめに作ってあるなあと思って見ていたらマツコが「アタシってこんなに太ってるのね・・!!」「話すの聞いたら、アタシってすご…

犬のふりみて我がふり直せ

昨日一日を通してうっすら思っていたのが、帰りがけには確信に変わったのは、武術は礼儀作法である、ということ。 別の飼い主に育てられた二匹の対照的な犬を知っている。 よくしつけられ、お行儀よく、落ち着いて、のびのびと幸せそうな犬A。びくびくして盛…

如是我聞<自転車で行こう>

山のあなたの空遠く、幸い棲むと人の言う。 遠くに行きたいと望む人が、自転車という便利な道具があると知る。しかし練習しても乗りこなせず、自転車は不便だ、こんなことなら歩いた方がよっぽどましだと思う。 ここで「遠くに行きたい」は自由への意志、「…

るさんちまん

私「もう、ダメなんじゃないかと・・・」 師「そうですね。私もあなたはダメかな、と思っています。ダメかどうかより、あなたの意志はどうなんですか」 私(意志はそりゃあ、ダメでもどうでも、やめるわけにはいかないさ・・) 感情のカウンターは意志、とい…

ぐらぐら

師って前向きだなあ・・というか不動なんだが、私が後ろ向きなので相対的に前向きに見えます。 めそめそしていたところへ大きな地震。即座に泣き止みパッパと必需品をまとめ、しかるべく行動する。非常時につらいとか寂しいとか言ってられますかSさん、を地…

今日のお稽古

護身術+太極拳+幼児空手+子供空手。 護身術。引きつづき居方(座り方、立ち方)の稽古。 押す人と押される人に分かれて、押される人が耐える。座位・立位。地に刺さったように力がつながると、相手に押されれば押されるほど形として安定するようになる。…

今日のお稽古

武術90分、スポセン。合気・・「呼吸(いき)を合わせる」を中心とした稽古。 合気上げ/単推手/羽ばたきの引きを使って突きをかわす・からの展開/単鞭の用法/収勢の用法/ひじから後方に投げられたのを受ける/タックルを受ける、かわす(腰、足)・から…

今日のお稽古

師から届いた最新の辛口コメントを読むにつけ、まだ私を弟子だと思って叱ってくださっているのか、単にムカついた人間を攻撃してるのか、なんかツイッターでもやさぐれてるし、様子がわからないまま体育館へ向かう。 護身術+太極拳+ノート整理+小学生空手…

不肖の・・

ブルース・リー「私のお茶を味わっていただくためには、あなたのカップを空にしていただかなくてはいけません」。 師は私にとってある意味「父ちゃん」だ。授業参観に来れば「うちの父ちゃんが一番かっこいい」、父ちゃんに褒められると風景が違って見えるほ…

今日のお稽古

弟子をやめる・やめたくない以前に取り組み方を考え直すべきだという結論に達し、とりあえず一時休業しようと、その思いを伝えるべく道場に向かう。 師弟の関係は公的なものだという。それは技を授受するという盟約で結ばれた関係で、私的な情で結ばれた関係…

無題

自分を愛してくれる人間に無用な心配をかける奴は大バカだ・・みたいな台詞が『サルチネス』にあったかと思うが、昨日またバカの上塗りをして、師仰るところの「自分で自分の修行を片っ端から台無しにしていく」クラッシャーぶりを発揮してしまい、ほとほと…

昨日のお稽古(座学編)

自分はこの入不二法門的なるものを、「東洋的」だと強調して東洋および西洋の人々に訴えたいのである。東洋人に対しては、自分の宝蔵に自覚せよといい、西洋人に対しては、二分性だけでは人生を尽くすわけにいかぬ、転一歩の飛躍が望ましいというのである。…

今日のお稽古

護身術+太極拳。 先日見学した武術サークルの練功に集う人々が、2時間のうちの1時間半ほどを基礎鍛錬にあてていたのを見習い、早めに体育館に行ってストレッチ、タントウ、套路、歩法などやる。誰か一緒にやる人がいたらなあ、と思うのはやはり正直なところ…

昨今の状況を整理すると

1. まず、以下のような私の思惑があった。 ・週の前半、日〜火のいずれかにレギュラーの昼稽古がしたい ・その時間に師と稽古できないのは私が研究的な態度で臨めないからなので、そうした態度そのものを身につける、稽古のための稽古が必要と思う ・修める…

今日も、うううと言う

思えば家の中で最も大騒ぎしているのは私で、恐いニュースもそれに驚く私の声の方が恐いと家人に言われる。 静心(しづごころ)が欲しい。 「今すぐそう変わればいいじゃん。この瞬間に変われ。この瞬間でも遅いくらいだ」 あの方の仰ることは無茶だ そして…

今日のお稽古

東洋思想の講義第2回。逍遥し、お話を伺い、逍遥し、お話を伺う。 「術」「名を与える」ことの意味について。インド神話に登場する神々(アスラ神族vsディーヴァ神族)について。行き当たりばったり、予測のつかないのを楽しむことについて。「目的意識を持…

矢が飛んできた/もうダメだ

>Pain is inevitable. Suffering is optional. (痛みは避けようのない事実だが、それによって苦しむか否かの裁量は本人に委ねられている) painは事実としての苦境。 sufferingは本人の主観によりpainから派生した苦境でありevitable(避けられる)。 >ま…

ほしがれ

ほしくない いらない 私が欲しいものは あなたには絶対出せない ぐあー苦しいよー 自分のしたいことでなく、相手がされたいことをする。それが愛すること。 自分のしたいことでなく、相手がされたくないことをする。それが闘うこと。 愛と闘争、どちらにも使…

ケガが治りません

すぐあざができる、かさぶたの痕がいつまでも残るなど、もともと回復力の弱い、脆弱な生命体である私なのだが、今度は右脚のふくらはぎからすねを打撲したのが3週間経っても治らない。靭帯を切っていない方の頼りの足でもあり、来月の交流会に間に合うよう生…

今日のお稽古

護身術+太極拳。 対抗した相手と力と力をぶつけてくっついている状態をつくる→ぶつかっている力をずらして崩す→双推手への応用。 双推手における攻めパターンの稽古。私が師と双推手をする際にやられるパターンはほぼ定型なので、それを覚えてしまいたい。 …

佐山先生へ

(15日の記事にいただいたコメントへの返信です) >どうして武術が好きだ、純な気持ちでやっている、と言いながらも、「じゃあ下段や八双、居合は無手の戦術に当てはめた場合どうなるのだろう? どの構えに対してどれが先をとるものでどれが後なのだろう? …

昨日のお稽古

護身術+太極拳。 さまざまなシチュエーションで「自分の」武術を考える稽古。自分なりの戦い方、体の使い方を考える。前日のことから、研究的態度ということを教えようとされていると感じた。 後ろから抱きかかえられた(胴のみ・腕ごと)/羽交い締めされ…

今日のお稽古

護身術+太極拳。 雪のため人が来ず、生徒は私とたぶん槍が降っても休まないタフなSSさんの二人だけだった。後続の教室の生徒が来るまでと結局3時間以上教えていただくことになり、教わる側には贅沢な一日となった。 護身術。体の使い方いろいろ。仰臥して起…

カはカサブタのカ

推手や組手のこと、構えた当初からなんとなく師が押し勝っているし、私は押され負けている 師は謎のようなことを仰る「私は勝っていません、Sさんが勝手に負けるんです」 カサブタがくやしがる、カサブタがよろこぶ、カサブタがくよくよする、カサブタがこと…

今日のお稽古

護身術+太極拳。おそらく前回の稽古のことから、師に今日ビシッと申し渡されたこと: 「研究する態度で臨まなければ稽古がまた貪りになります。次の稽古は水曜日。当日の10分間を使って、Sさんが研究して得た成果や課題を発表してください」。 どんよりする…

今日の一人稽古

拳児は12巻まで。拳児ってこういう話だったんだ〜〜〜 蘇崑崙の門下生、のっぽの陳くんが衝捶(中段突き)を教わったばかりのところで蘇先生に「でも・・」と私のしそうな質問をし、「おまえみたいなのを一知半解(=なまわかり)というんだ」と怒られるのを…